1月 22 2014

日本創造教育研究所は中小企業を救済

日創研は日本創造教育研究所と呼ばれる株式会社で、この企業における研修やセミナーなどについて紹介をしています。

アベノミクス効果により、好況感と言うものが向上されていると言います。

しかし、現実的には中小企業などでは、その効果が実感できるまでには至っていないのが現状と言えます。

円安効果もあり、大手の企業の利益率は上昇し、経営が円滑に行われていても、その下にある中小企業にまでは潤っていないのが現状です。

また、円安は海外から材料を仕入れている産業などにおいて、大打撃を受けており、経営を圧迫されている中小企業も少なくありません。しかしながら、何もせずにいれば倒産に追い込まれてしまうわけです。

日本創造教育研究所では、中小企業がセミナーや研修に参加する事で打開策を見いだせるとしています。

実践的な力の差と言うものが、企業の業績の差となり、現れるとしており、常に外部環境を確認しながら、企業が進むべき道を決めていく必要があると言います。

こちらを

参照ください