6月 06 2014

日本和装は日本にしかない文化

日本和装といえば、多くの方が着物や振袖を思い浮かべることで、着物や振袖を知らない方はいないと言っても過言ではないのでしょう。しかし、ここ最近では文化の発達に伴い、そういった文化が薄くなってきていることも事実と挙げられるのです。それでは、日本和装の魅力とは一体、何でしょうか?それは、やはり日本人だから似合うという事なのです。この文化としては、日本三代美人の紫式部も着物を着ていた事から、この時代から私たちの時代にまで継承してきていると言うことなのです。すなわち、それだけ日本和装というのは、日本の女の人を魅力的に魅せる衣装としてここまで受け継がれてきたのでしょう。とくに、私の見解からすれば、着物や振袖が似合う女の人は本当に綺麗な女性という印象を受けております。

ですから、日本和装とはそれだけ大昔から継承されている衣装なのです。また、日本和装の魅力というのは本当に図りしれないものがありますので、着物や振袖の似合う女性を目指し、こういった文化を途絶えることなく受け継いで欲しいのです。こちらもご覧ください