12月 20 2013

中古マンションを選ぶメリットとは

マンションを購入するとなると、新築にするか中古マンションを選ぶかは悩むところです。

新築の場合は、なんといっても最新の耐震基準や安全基準で建てられていますので安心感がありますし、設備についても最新のものが用意されています。

そして誰も使っていない物件ですので気持ちよく使うことができますし、大規模な新築マンションでは共用施設が充実していることも魅力です。

とても魅力がありますが、やはり新築となるとどうしても高くついてしまうものです。

より安く物件を購入するのであれば中古マンションもチェックしてみたいものです。

中古マンションはすでに誰かが使っているので、初めての入居というわけにはいきませんが、新築時に比べてかなり価格が抑えられています。

それゆえに立地の良い物件であっても、予算内で購入できることが多いものです。

でも、すでに年月が経っているものであれば、その後の修繕費やリフォーム費が高くついてしまい、結局新築とそれほど変わらなかったということも考えられますので、将来のことも良く考えて選んでいきたいものです。

5年以内など比較的新しいマンションであれば、設備もそれほど古くないですし、まだきれいなので、新築に近い感覚で利用できるので、比較的新しい物件に注目してみるのも良いでしょう。

杉山健彦さんが取締役を務める株式会社ロイズでは参加料無料の不動産勉強会を開催しているので、参加するのもオススメです。